潰瘍性大腸炎の定期診察と善玉菌復活してないかも?なお話。

身体のこと

今日は潰瘍性大腸炎で定期的に行っている診察に行ってきました。

今回は便検査も血液検査も無かったのでわりと早めに呼んでくれました。

私が行っている病院は総合病院で予約して行っています。もし予約せずに行くと多分4~5時間は待たされるんだと思われます。

いつも担当の先生の診察は待ってる人でいっぱいで消化器内科って忙しいな~って思います。

やっぱり胃腸の病気の人は多いですからね。

前回6月にしたカルプロテクチンという成分の便中検査の結果を聞いて最近の事を話しました。

カルプロテクチンはやはり高めでしたね、潰瘍性大腸炎の人は高い数値の人が多いそうです。

そして、先月症状が悪化していたことやミルミルを飲んだら下痢がぴたっとおさまった話をしました。

先生が言うには何か生の焼き肉食べたりしませんでしたか?とか古いものを食べたりしませんでしたか?と聞かれましたがどうやら食中毒を疑っていたようです。

なぜなら潰瘍性大腸炎再燃中がミルミル飲んで突然下痢がおさまるなんておかしい、って感じに言われました。

でも、止まったんだけどな~私もなぜかわからないんですよね。

でも昨年ピロリ菌除菌したんですがその時飲んだ抗生物質がきつい物だから腸内細菌が変わった可能性がありますねと言われました。

なんか私もそんな気はしています。

ピロリ菌除菌後から腹部膨満感、腹痛、食後の下痢が時々起こるようになったからです。

腸内細菌の善玉菌が死滅させられて復活していないのかもしれない。

ミルミルには乳酸菌という善玉菌?がたくさん入っているから腸が落ち着いたような気がします。

あ、なぜミルミル飲んだのか?ですが潰瘍性大腸炎にミルミルがいいという話を聞いたことがあるからです。

注腸しますか?と聞かれましたが、ステロイドはしたくなかったので今回も断りました。

その代わり新しい漢方薬を飲むことになりました。

新しい薬なので10月に入ってすぐまた診察に行かなければならないのが億劫です。なぜなら病院が遠いから・・・。

車で1時間弱だけどこの半分くらいの距離にあったらいいのにといつも思います。

今の所に引っ越す前はもっと遠かったので多少は近くなったんですが。

今の病院に行く前は大学病院に通っていました。そこも遠かったんですが途中から高速道路に入れてインター降りて目の前が病院だったので30分位で着いてたので今が本当に遠く感じます。

良い先生に診てもらいたいからこれは仕方がないことですけどね。

今日のお昼に早速新しい漢方薬を飲んでみました。

前飲んでいた大健中湯より飲みやすいような?でもやっぱりあまりおいしくない。

これを飲んで胃腸がどう変わるのかしばらく様子見です。

 

★お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらブログを書く励みになりますので応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました