料理が苦手&質素な食事の話。

日々の暮らし

こんにちは。

この間、きょうの料理を見ていて作りたいなと思ったので料理をしました。

普段は母がすることも多いのですが、私も時々するって感じです。

スポンサーリンク

料理が苦手なアラフォー

アラフォーにもなって料理ができないのってちょっとコンプレックスでもあります。

料理がとりわけ好きってわけでもなかったのがいけなかったなー。

レシピが覚えられないし、自分が作ってもあまりおいしいと思えないんです。

本の通りに作ってもなんかいまいちというか。

みんなそれを通り越して上達してるのかな?

同じ歳の同級生なんかは20代で結婚してから必要にかられて料理していったと思うんですが今では何でも余り物でもできるような感じなんだろうな。

私みたいに独身実家暮らしが長いとどうしても親に甘えてしまって料理が上達しないまま年取るなんてこともあるかもですね。

実際私がそうだし。いや、私だけか。

うちの場合は、母も仕事人間だったのもあってあまり料理できません。

できないというよりレパートリーが少ないって感じかも。

スポンサーリンク

質素な食事

10年前に難病の潰瘍性大腸炎になってからは特に食べられるものが制限されてたり、食べたくても食べられないものが増えたり、外食やお菓子すら禁止なときがあって。

料理というと腸に優しい物や健康に良さげなものをするようになりました。

元々10代から通っていた歯医者がマクロビオティックに詳しい先生がいてそこで人生で初めて野菜中心でパンやお菓子、肉類はあまり食べてはならないっていうのを教わりました。

普段お菓子を食べてると歯茎見たらわかるみたいで検診でいつも怒られていてそれが憂鬱でした。

そういうのもあり、20代の時は結構肉はあまり食べずに基本和食を食べることが多かったです。

一人暮らしの時も仕事から帰ってきて料理とかする体力無くていつも炊いて冷凍しておいたごはんをチンしてお味噌汁とかひどいときはトマトやきゅうり切っただけ、とかしてました。

話がそれましたが、それでどちらかというと普通の人?よりかは家庭の食事が質素です。

ご飯、お味噌汁、メインおかず1品、漬け物or納豆とか。

最近は食が細くなったのかあまり量が食べられなくなってきて、ご飯、お味噌汁だけで終わることもあります。

母もそんなに食べないので二人してこういう質素な食卓を囲んでます。

だから、難しい食事はお互い作れなくていつも簡単な食事ばかり。

もちろん卵や鶏肉も食べますけど。

中年太りしてきてる

家で揚げ物はしないので本当に私が今中年太りしてる原因は運動不足+お菓子でしょうね。

あきらかに40代の肉付き感になってきてます。

特に腹、腰、脇腹、二の腕、太もも、この辺り何なんですか?って感じに肥えてます。

20代の頃はあんなに食べても太れなかったのに・・・親戚のおばちゃんに会う度にまた痩せた?痩せすぎだよ!っていつも言われていたのに・・・。

お肉つけて自分を守りに入ってるんですかね?

でもお肉ついても冬は相変わらず極寒なので何の意味があるのか・・・。

きょうの料理の話を書こうと思ったけどちょっと長くなったので次回にします。

 

★お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらブログを書く励みになりますので応援ポチよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフォー女性日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村